気になる100%電気自動車、日産「リーフ」

気になる100%電気自動車、日産「リーフ」

時代はエコ、車ももちろんエコブーム。

もはやブームじゃないですよね、環境問題が取りざたされる世の中ですから確実に世界はエコへと向かって行くと思います。

なんて偉そうに評論じみたことを言っていますが(^^ゞ

プリウスを調べてみて興味が湧いたので、日産の電気自動車「リーフ」についても調べてみましたよ。

電気自動車といえば、やはり充電が気になります。

どのくらいの時間で充電できるの?どのくらいの距離を走るの?

途中で電気が切れたら?充電設備はまだ足りないんじゃないの?

で、電気代ってどのくらい掛かる?安い?

まだ普及していないだけに不安も疑問もいっぱいですよね。

自宅に特別な充電設備を約10万円で設置、8時間で充電が完了し200キロを走れるそうです。

充電残量と可能な走行距離がナビに表示されますし、なんと充電器は全国的にすでに3500台も設置されているそうです。

ナビで近くの充電設備設置場所も探せるみたいですし安心ですよね。

そして気になる電気代は・・・1カ月に1000キロ走行して約3000円とのこと、これは凄いですね!

環境にもお財布にも優しいとはまさにこのことですね。

ちなみに馬力がないとされるハイブリット車のプリウスですが、リーフは「ジェット機のようなエンジン」だそうで比較にもならないそうですよ。

となると、非の打ちどころがないように思えますが・・・やっぱり価格はネックですね。

400万前後ですもの、補助金などで100万くらいはひかれるそうですが・・・購入の決定打にはならないよね(@_@;)

それからネットでもよく言われているのは、これから出回る電気自動車だけに想定外の事態が起きた時の怖さ。

もちろんどんな車も安全第一で設計されているんでしょうけど、それでも起こるのが想定外ですから・・・もっと普及してきてからでも良いかなって気持ちは否めませんね。

ちなみにリーフは「LEAF to HOME」という面白い計画も進行中だとか。

停電や災害に備え、リーフの充電を家庭に回せるというものでおよそ2日分の電気量を賄えるそうですよ。

で、逃げたい時には充電が切れていたとか困るけどね・・・なんて思うのは私だけでしょうか!?

いずれにしても全てがエコに向かっている世の中、これからも色々な車が出回るのが楽しみになりますね(*^_^*)

まずリーフの紹介。

世界初の実用的な大きさの電気自動車として、ヨーロッパでも受賞しているのだとか。

なんといっても100%電気自動車ですからね、まさに期待すべき未来の車ですね。

プリウスアルファアルファードハイブリッド