プリウスを考える~燃費か個性か~

プリウスを考える~燃費か個性か~

実は我が家のお向かいさんが我が家と2週間違いで納車となりました。

やってきたのはプリウスαのホワイト。

7シーターは半年以上待ちということで5シータータイプのものでした。

でも正直・・・羨ましくなかったな(笑)

まぁどこのお宅でもそうでしょうが我が愛車がイチバンですよね♪

車選びで感じたのは、我が家は「みんなと同じ」が苦手ということ。

変わりもので独立心の高い中間子同士だからかな?

それだけに街中で目にする車を愛車にするという選択肢がまったくありません。

ヴァンガードと迷ったWISHも今や街中を走っていますね。

しかも白のWISHは本当に多くて、ある通りでは角のお宅3軒がすべて白WISHなのを目撃し、関係ない私がさすがに赤面してしまいました(苦笑)

あと黒のVOXY、ホワイトのアルファード、プリウスはホワイトとシルバーをよく見掛ける気がします。

乗っている人にとってはカスタマイズで自分だけの愛車なんでしょうけどね。

ということで、我が家は車選択に個性を優先させています。

でも良く見掛ける=良く売れている車って、要はとってもいい車なんですよね(*^_^*)

今回は改めて「プリウス」を冷静に考えてみようと思います。

プリウスの売りって何でしょう?

まさかスタイルではないと思います、やっぱり燃費じゃないですかね。

1997年の初代ですでに28.0km/l、現在は10kmほどさらに伸ばしていますし、プラグインハイブリットに至っては60km/l前後だそうです。

技術と改良には天晴れとしか言いようがありませんね!

環境に配慮していることのアピールとして海外セレブにも人気だそうですし、世界に類を見ない低燃費車ということですよね。

そうか、地球にも優しいということか・・・ちょっとプリウスを好きになりかけている自分を感じます(笑)

先日、お向かいさんのプリウスαに乗せて頂いたところ、今は「エコドライブ情報」なるものがありグラフになって燃費などを知らせてくれるとのこと。

これぞまさに男の夢、ドライブもますます楽しくなることでしょうね。

そんなプリウスですが、やはりハイブリットカーなりの弱点もあるそう。

高速道路や山道ではやはり燃費はそこそこ落ちるみたいです。

燃費を楽しみたい人には気になるところかもしれませんね(苦笑)

それから私がいちばん気になるのは低騒音。

本当に静かでエコなのは十分に伝わるのですが、注意が払われにくく事故になったり、最悪なことに犯罪に悪用されたケースもあるそうです。

エコは良いですが、命や治安に関わるのは絶対に避けたいものですね。

かつてオプションだった「車両接近通報装置」も2011年11月からは標準装備になったそうですし、こうした問題が解決されていくといいですね。

我が家は買うとするならプラグインハイブリットかな~。

見た目は一緒でもここまで低燃費ならば許せる気がしてきました(*^^)v

シエンタ

主婦ママが思う、こんな機能があったら良いな

主婦をするのに車があると便利です。

重い野菜やかさばる日用品の買い物、主人の出張のお土産のお使い、急な銀行のお使い、日常はもちろん急ぎのとき、天気が良くない時には大助かり。

ママだって車に助けられて子育てしています。

子どもが急病のときに行く小児科、暗くなって危ない習い事の送り迎え、幼稚園友達でお出掛けする時の乗り合いなどなど。

とりわけ主人が電車通勤の我が家は、1週間のうちの5日は私が乗っています。

年間に換算してみると7割が私の仕様になる訳か・・・

あれ?主人の「男の夢」を優先したはずが、やっぱり私が主張して選んで良かったってことなのかな?・・・なんて今更ね(苦笑)

ま、今となっては「男の夢」はさておき、結局は私が日常的に使っているヴァンガード。

もっとこんな機能があったらいいな♪を考えてみましたよ(*^^)v

まず第一は主婦というよりママというより女性として。

手荷物置き場が欲しい!これは切にお願いしたい!!

助手席に置いたら良いんですけど、助手席に人が居るとちょっとしたバックさえ置き場がないんですよね。

で、結局はいつも助手席の足元・・・2列目の席は遠すぎて届かないから不便だし、やっぱり助手席の足元・・・

主婦としてママとしてお洒落でいたい女性として、手荷物が床はまず悲しいです(>_<)

次は助手席、シートベルトをしないと鳴る警告音をなくしてほしいです。

無くさなくてもいいんだけどオフにする機能がほしい・・・

買い物をして助手席に荷物を置くと警告音がなるんです、鳴り続けるんです。

荷物にシートベルトするわけにいかないし、結局は荷物も助手席の足元・・・もしくは届かない後部座席・・・

安全のための警告音ですが、オフにする機能くらいあってもいいよね(*_*)

あとは子どもが居ると、やっぱり「ティッシュ」と「ゴミ箱」かな。

お菓子や飲み物禁止ではない我が家、そこまで制限しては楽しくないので自由にしているのですが、やっぱりすぐにティッシュが取れて邪魔じゃないゴミ箱にポイしたいよね。

ティッシュが後部座席でゴミ箱は助手席足元(まただよ、苦笑)で転がりまくり。

使いやすい場所があらかじめ決まっていたり内蔵されているといいな♪

それと主婦の命、これからや明日のお天気がすぐに分かる機能!

何曜日の何時ならどこへ行く(習い事送迎など)と分かっていて、掛かる時間とお天気予報が出たら嬉しい。

なんで天気が主婦の命かっていうと洗濯物が気になるのです。

出来るだけ外で乾かしたいけど天気で入れていくか迷う時とかあるしね、分かったら乾きかけたお洗濯ものを救えそうだもんね★

それからそれから悩みを聞いてくれる機能とかはどう?

夕食のメニュー相談、主人の愚痴、仕事の悩み相談、育児のこと、時には芸能ネタなんかを私に合う返しでやってほしいな。

そしたら疲れている日でも眠くならずテンション上げて過ごせそうな気がする♪

もちろん落ち込んでいる時はテンション高いの困るから察して聞き役に回ってくれるような・・・って、もはやこれは家族の役目だ(^_^;)

でも車ってどんどん進化しています。

これからどんな驚く機能が搭載された車が出てくるんでしょ。楽しみですね。

そして私が描く将来の車は・・・いつか子どもが巣立って夫婦2人になったときに主人と恋人のように乗る相手の存在が近く感じられる小さい車です。

結局のところ、機能じゃないかもね(*^_^*)

ヴォクシー値引き