我が家の商談、成功?それとも・・・

我が家の商談、成功?それとも・・・

車の商談って、本来はどう進めるのが正しかったのでしょう・・・

それが未だに疑問(笑)

というのは、主人が新車を初めて購入したために進め方を知らなかったと思われるから。

主人は「予想以上に値引いてくれて本当に感激した!」と上機嫌でしたが、その後の私のリサーチによればヴァンガードならもっと値引きもありうるはず。

あの値で「え?本当にこんなに値引いてくれるんですか!?」と目を見開く主人に、ニンマリした笑顔で「いやぁ~、○○さんのオシには負けましたぁ~」という担当者の営業トークが忘れられない・・・

きっと妥当な価格で喜んだ主人に担当者は安心したに違いない・・・

そしてこんなことを主人にも未だに言えてない私(苦笑)

私が頼りにしている主人、いつも最終決断を委ねる主人。

なんで委ねるかというと変な欲がなく誠実で急がば回れくらいに慎重で賢明な人。

目先の利益や得に惑わされる私には最高の指南役なんだけど、事前に調べて段取りを組む人ではないというのがちょっと残念なところ。

あの交渉の様子だと、いつもの家電屋さんで値切るくらいの気持ち(というよりノリ?)と変わらないな(笑)

そこで今更ながら調べてみた。効果的な交渉、商談方法。

本当のことを知るのは怖いけど・・・気になったからしょうがない。

ここは恥をさらすつもりで、我が家の間違いもとりあげつつ紹介していきますねー(^_^;)

1.購入意思があることを明確に伝える→我が家○

確実に購入することが分かると担当者の本気モードにスイッチが入るらしいです。

そりゃそうだよね、営業さんだから数字は命!

我が家の場合は車が壊れそうだったのでココは明確にきっちりと伝えてありました。

2.20日前後の商談成立を目指し、5回くらいまで商談を重ねる→×

あはは、あはは、笑うしかないな。

我が家なんとヴァンガードに関しては1発商談でございました(汗)

20日前後がその月の登録として間に合う最終なので、担当者さんがいちばん契約に持ち込みたい時期になるそうですが、我が家は月末でしたね(さらに汗)

5回くらい重ねてって・・・もう語るのも悲しくなりますが、「最終的には1発でキメたい」との旨を伝えたうえでじりじりと責めるのが正解らしいです。

やっぱり・・・1発交渉で喜んでる場合じゃなかったのよ、あなたぁぁぁ(;_:)

ほかに諸々あるようですが、基本的には見積もりをとってじっくりと戦術を練り、担当者さんと仲良くなり上手く駆け引きって感じみたいですね。

ちなみに我が家のヴァンガード、240Sの2WD(7人乗り)。

総額300万から最終で35万円引きでした。

さらに10年乗ったレジアスが震災後の影響とかで16万5千円で引き取ってもらえたので、その分も値引きしてもらった気分でした。

世間のツワモノは車体の3割引き提示で判を押したケースもあるようです。

次の買い替えではしたたかに3割引きを狙おうと思っている妻なのでした!(^^)!

フィットシャトルインサイト

雪道で全然違う!!FFとFR

どの世界でも略語ってありますよね。

KY=空気読めない、GF=胃カメラ、MNG=マネージメント・・・

略語って知ってたら使い勝手もいいし楽だけど、そうじゃないとサッパリですよね。

車で言うと、私は「FF」と「FR」にハテナでしたね(^_^;)

分かってしまえば車の基本なんですが。

前輪駆動(FF:Front-engine Front-drive)と後輪駆動(FR:Front-engine Rear-drive)のことですよね(*^_^*)

説明するのも気が引けますが一応ね、どちらもエンジンは前方にあるのですが、駆動するタイヤが前か後ろかということです。

どうでもいいって思ってましたけどね、雪道で違うな~と改めて感じましたよ。

前車のレジアスはFRでした。後輪駆動。

今のヴァンガードはFF、前輪駆動です。

どちらが雪道に強いと思います?・・・FFのヴァンガードです。

ぜんっぜん違います、ほんっとに違いますよ。

運転は主人なので乗っているだけの私ですが、乗っていても安心感が違いました。

大事な車や家族を守るためにも、雪道を走行することが多い方にはFFを勧めます!!

実はFRのレジアスのときに命を落とし掛けました。

高速で視界が1メートルもない大雪に遭遇、かなりの距離を滑ってガードレールの直前で停まった覚えがあります。

滑っている間がスローモーションになり走馬灯のように今までの思い出が過ぎりました。

本当に死ぬかと思いました。

スタッドレスを履いていたんですけどね、FRだと前輪が完全に滑りまくるのでスタッドレスもホント気休め程度だったなと振り返っています。

チェーンも使っていましたが装着と着脱が面倒だし雪がなくなると渋滞を作ってしまうし・・・どうにかならないもんかと本気で思ってましたね。

ところが。ヴァンガードに変えてからは!一気に解消!!

しっかりとタイヤが雪をとらえている感じがして全く滑りません。

一緒にスキーに出かけたアルファードとステップワゴンは滑っていましたが、ヴァンガードはへっちゃら。

FFが雪道に強く、ヴァンガード自体も強いというのは本当でした(*^^)v

ではFRがなぜ雪道の弱いのでしょ?

エンジンのある前が重くなるために駆動する後輪がやや浮く感じになり、また後輪に押されて回る前輪でハンドル操作したところでFFに比べて効きが甘くなり雪道で影響が出るそうです。

分かる分かる!まさに空転してフラフラしてた!

例えて言うなら、長いソリで荷物を前に積んで後ろから押して操縦する感じ!?

ついでにFFで言うと、荷物を前に積んで前から引いて操縦する感じ!?

・・・なんとなくご想像いただけたかと思います(*^_^*)

ということで、雪道に強いとされるヴァンガードは北海道や豪雪地帯で人気のようです。

住んでる地域柄ではなくてもウィンタースポーツが好きな人にはぜひFFで安全運転をお勧めしたいです。

セレナ